JPDAに所属するドラコンプロは、飛距離アップのレッスンを行っております。

当然、飛ばしのレッスンですので、飛距離が出せずに悩んでいる方が受講される訳です。

レッスンを担当するプロ曰く、スイング以前にご本人に合わない、飛ばせないドライバーを使っておられる方がほとんどなんだとか。

なぜ、ほとんどのゴルファーは飛ばないドライバーを購入してしまうのでしょうか。

某雑誌にあったアンケート結果は以下の通りでした。

  1. 雑誌で見て、なんとなく
  2. カッコよかったから
  3. 最新モデルに変えてみたくなった
  4. 友達が勧めるから
  5. プロが使っているから

なんと、そこには「自分に合っているかどうか」といった、一番重要な理由が見当たりません。

それもそのはずなんですね。

普通のアマチュアゴルファーは、無数にあるドライバーヘッドやシャフトから、自分にあったドライバーを見つけると言うのは至難の技なのです。

ゆえに、プロの存在が重要になってきます。

優れたプロの裏には、実績豊富なクラフトマンが必ずいます。

アマチュアほど、こういった安心できるプロフェッショナルに相談してください。