JPDA公式レーザー測定器

プロドコランツアーでは、プロは、正確なショット(15yardのグリッド内に停止したボールのみが有効計測打)と、飛距離を求められます。

しかも、それを8球中3球以上残さなければ、たとえ優勝しても賞金は満額もらえないというシビれる競技ルールになっているのが、JPDAのプロドラコンです。

このプロドラコンで戦うプロたちは、1yardのギリギリの戦いをしています。

JPDAでは、高性能レーザー測定器「レーザーアキュラシーPINPOINT900」を、公式レーザー測定器として認定しています。

株式会社ライクス・ジャパン様が取り扱うレーザーアキュラシーのPINPOINTシリーズの中でも最高クラスの「レーザーアキュラシーPINPOINT900」は、より高性能に、よりスタイリッシュに、よりコンパクトになっています。

測定範囲は余裕の10~900yard

雨天に強い防水ボディで、光学6倍ズーム機能を搭載し、測定誤差±1yard以内と信頼できるレーザー測定器の最上級モデルです。

今週末(8月20日(土))に、レインボーヒルズカントリークラブ様にて開催されるプロアマスクランブルゴルフ チャリティーマッチ in 千葉大会でも、もちろん使用させていただきます。

レーザーアキュラシー