2016年のシミュレーションドラコン第66戦となる神奈川大会が、『ゴルフバー バックナイン』様で開催されました!
一般社団法人日本プロドラコン協会の『プロドラコン』は、正確性+飛距離となり、15ヤードグリッド内(有効計測エリア)に、8打の内、グリッドを捉えた上位3球のアベレージで順位が決まります。
フェアウェイを捉えつつ、飛距離を競うJPDAのプロドラコンツアー、今年、益々盛り上がります!
第66戦
【レギュラー】
第1位 松本一誠プロ(平均飛距離331yd)
第2位 狩野直勝プロ(平均飛距離330yd)
第3位 松井英彦プロ(平均飛距離323yd)
第4位 田中聖也選手(平均飛距離321yd)
【シニア】
第1位 松本政志選手(平均飛距離270yd)
JPDAツアープロ(ドラコンプロ)が、試合数・賞金額に対して、まだまだ不足しております。
2016年度のプロ転向者には、費用免除になる場合もあるので、詳しくは、下記のサイトにてご確認ください。
【プロテスト費用免除について】

2016年度の全国シミュレーション予選でプロテスト実技免除に!?


【JPDAプロツアー2016 シミュレーション予選大会】

シミュレーションドラコン2016


【ゴルフバー バックナイン】
www.facebook.com/kannaiback9
【JPDAサポートシップスポンサー】

スポンサー


【JPDAオフィシャルサイト】
prodracon.com/